スタッフインタビュー(高久 秀明編) | 茅ヶ崎の美容院 CHELSEA hair(チェルシーヘア)

LINE予約はこちら

BLOG

2021.03.07 | インタビュー

スタッフインタビュー(高久 秀明編)

interviewer:チェルシーヘア広報 佐藤麻子(さとちゃん)

40代に入ってからの男性のお悩み

ー高久さんが担当されるのは、男性のお客様と女性のショートヘアのお客様が多いとお聞きしています。ご自身も40代に入り、お客様から聞かれることに変化は出てきましたか?

高久さん

40代以降ならではの男性のお悩みを相談していただけるようになりました。
いわゆる薄毛とか加齢臭などです。
私自身の悩みでもあるので、自分の経験を踏まえて改善方法を具体的にお伝えしています。



ー加齢臭にはどんなメニューが効果的でしょうか?

クリームスパ(ヘッドスパ)をお勧めしています。ヘッドスパは癒しの効果だけではなく、頭皮の乾燥にもいいんです。

40代になると皮脂の質が変わり、頭皮が乾燥してきます。
20〜30代の若い頃に頭皮をさっぱりさせたくて、制汗系、メンソール入りのシャンプーを好んで使っていた方は、とくに乾燥している気がします。
40代からの育毛には潤いが大事なので、クリームスパ以外にも、タオルドライ後に使用する頭皮用化粧水もお勧めしています。


メイクをしない男性はヘアスタイルだけで印象が変わります

ー同年代だからこそ、相談しやすいですね。高久さんのカットでイメージチェンジした男性も多いですよね。

そう言っていただけると嬉しいです。
ユニセックスサロン(理美容室)での勤務経験があり、男性のカットと女性のショートカットにはこだわっています。
頭の形や髪質、その方の雰囲気を見ながらカットしていくので、初回は少し多めにお時間をいただいてじっくりとヘアスタイルを作っています。

男性だと直毛でトップがペタンとしていてボリュームが出にくい方、サイドの毛が膨らみやすい方が、カットでガラリと印象が変わりますね。



ー男性は女性ほど朝のスタイリングに時間をかけないので、セルフケアも根気よくお伝えする必要がありますね

そうですね。一度お伝えしただけでは、なかなか覚えられないし習慣化しないと思うので、毎回カットに来てくださるたびに同じことをお伝えしています。
髪の膨らむ箇所の押さえ方、ドライヤーの角度、スタイリング剤の分量や付け方などですね。
お店に来てくださるときは、みなさんセットせずに来られるのでわからないのですが、たまに街でお見かけしたときに、セットがバッチリ決まっていらっしゃると嬉しくなります。こっそりチェックしていてすみません笑


ー普段、街中でお客様に出会える「地元の美容師」ならではの醍醐味ですね

本当にそうですね。男性はメイクをしないのでヘアスタイルを変えるだけで大きく印象が変わります。


訪問理美容で得られる経験とは

ー高久さんは訪問理美容にも参加されてましたよね

はい。店のオープン当初、同じ鉄砲通沿いにある「オオクボ理容店」さんにパーマを巻く時のロッドを借りに行ったことがありまして、そのときに、大久保さんにお声がけいただき、大久保さんが運営されている訪問理美容のメンバーに加わりました。
美容師を探していたということで、歓迎してもらえました。

ーどのような福祉施設に行かれるのですか?

現在は青年会議所の活動が忙しくなってしまい、参加できていないのですが、以前は茅ヶ崎市西久保の「特別養護老人ホームつるみね様」や藤沢市の在宅療養支援病院「クローバーホスピタル様」で訪問理美容をさせてもらっていました。
車いすの方がそのままカットできるように、敷物や鏡、車いすを覆えるほどの大きなカットクロス等をこちらで準備し、施設廊下の広いスペースや待合スペースに簡易ブースを設置していました。事前に職員さんが、施術を受ける方をリストアップしてくれていて、人数が多いときは、私たちも2〜3人で伺い、午前中のうちに10〜20人の方のカットをさせていただきました。

簡易ブースの様子


ー店とは勝手の違う現場で、勉強になることが多そうですね

そうなんです。多勢の方がお待ちなので、いかにスピーディにカットできるかの技術力が問われますし、寝たきりの方や呼吸器をつけた利用者様の場合は、ベッドに寝られた状態でカットしますので、利用者様がカット中に辛い体制にならないよう、技術はもちろんのこと、道具選びも重要です。

ー利用者様の反応はどうですか?

おひとりおひとりの症状により反応はさまざまです。

涙を流して喜んでくださる方、お話ができない方で、最初は怒っていらっしゃるのかな?と不安に思っていたら、みるみる表情が変わり、喜んでくれているのがわかる方もいらっしゃいました。

一方で認知症が進行している男性で、毎回、私に怒ってくる方もいます。

怒っていらっしゃるけれど、嫌がっているようではなさそうだし、カット後はもちろん素敵になるので、私としては大満足です笑

群馬の実家で理容店を営む両親も訪問理美容をやっていましたが、学ぶことが多いですし、やりがいがありますね。

個人宅への訪問理美容

ー個人宅の訪問もされているんですか?

はい、こちらも大久保さんにご紹介いただき、辻堂で一人暮らしをされている女性の訪問理美容を担当させてもらっています。
目が不自由で、思うように外出ができないということで、ご依頼をいただきました。
海外に暮らす娘さん夫婦のお子さんと、ウチの長男が同い年ということもあり、息子を連れて行ったこともあります。

すごく気を遣われる方で、もっと頻繁に連絡をいただきたいのですが、3ヶ月に1度くらいの頻度で伺っています。
性格的に1ヶ月くらい迷ってから連絡をくださっているような気もしていて笑
この方も本当にいつも歓迎してくださるので、やりがいを感じますし、末長く担当させていただきたいですね。

(別のお宅へ訪問したときの様子)
(別のお宅へ訪問したときの様子)

ーいいお仕事ですね

はい。ヘアスタイリングを通じて多くの方とつながれるこの仕事に、やりがいと誇りを持っています。
店でも店以外の場所でも、もっともっと多くの方とつながっていきたいです。

ACCESS

〒253-0054
茅ヶ崎市東海岸南1-1-20-2F 
ギャラリーポレン2階

駐車場 あり(詳しくはこちら
営業時間 平日 9時~19時
土、日、祝 9時~18時
定休日 火曜日、第2・3月曜日
  • Facebook
  • Instagramk
  • LINE